FC2ブログ
まあ、タイトル通りですw
池田屋の場面であります。
それを見ている客席側では?

追記からどうぞ。


池田屋のセットの前で、
小狼扮する近藤勇らが、
勤王派の武士と大立ち回りを演じていたが、
多くの観衆と共に、
寺田(佐々木)利佳はそれをじっと見つめていた。
一方、彼女の夫である寺田良幸は、
そんな彼女の横顔をちらっと見、
そしてふと考えたのだった。
(もしかしたらあの舞台の上に、
利佳は立ってたかも知れないな)
それだけに、自分の「軽率な行動」のせいで
利佳があのような状況に追い込んでしまったことを
後悔したのだった。
(やはりあの時ちゃんとしていたらな・・・・・・)
そんな彼の心中を読んでいたのか、
利佳は良幸の方を向いて、こう告げた。
「良幸さん、
あのことは気にしないでください。
私は幸せです。
それよりも、お芝居の方に集中してはどうでしょう?」
「あ、ああそうだな」
良幸はそう言うと、再び舞台に目を向けた。

舞台の上では、
高橋由伸扮する土方歳三と、
彼に連れられてきた新撰組隊員が加勢する様子が演じられていた。
「ごめーん、遅れちゃった」
「そんな事はいいから早くどうにかしろ土方!」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する