FC2ブログ
まあ、タイトル通りですw

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「暖房器具出しましたか?」です!いよいよ寒くなってきましたねー夜は結構寒いので、お風呂にじっくり入るようになりました(夏はシャワーで済ますタイプです・・・)風が吹くと最近はお昼でも少し寒いですねブーツを一回履くとやめられませんっ新村は、そろそろコタツを出そうか悩んでるところです。今から出すと冬がもたなくなるのではと不安で、何とか11月中旬...
トラックバックテーマ 第1540回「暖房器具出しましたか?」



実は10月の始めこたつ出してました(マジ)。

だって山奥は朝夕寒いんだもん
その上寒くなるのが平地より早いんだもん...ρ(..、)イジイジ・・
スポンサーサイト
コメントが届きました。
追記からどうぞ。
[お返事]の続きを読む
今回の話題は、ちょっと読む人を選んでしまうと思います。
人によっては「お前それでも人間か!?」と思われるかも知れません。

ですので、いかなる事が書かれても平然としていられる、という自信がおありの方のみ、
追記からお読み下さい。
[なんだかなー・・・・・・]の続きを読む
これって人によって違う意見が出ると思いますからねー。

で、読む人を選んでしまう可能性があります。

「それでもかまいませんよ」という方は
追記からよろしくお願いします。
[モヤモヤタチバナズーミン2]の続きを読む
先日買った映画のDVDがとても良かったので、
ここで紹介しちゃうのだ。
大いなる驀進 [DVD]大いなる驀進 [DVD]
(2012/11/21)
中村賀津雄、三国連太郎 他

商品詳細を見る


東京発長崎行の夜行特急「さくら」を舞台としたこの映画、
訳あって国鉄を辞めようとしている(列車)給仕の青年が、
最後の乗務と覚悟を決めて「さくら」に乗り込む。
ところが青年が国鉄を辞めることに反対しているその青年の彼女が「さくら」に乗り込むわ
「上司」である専務車掌のスーさん松崎に目を付けられて気にかけられるわ・・・・・・。
果たしてこの青年給仕の運命やいかに!?ってぇのがつかみ。

列車というものはある意味人生の縮図のようなもので
様々な人たちが乗り込み、
そして時にとんでもないことをやらかすわけで。
そういったことに対処しなければならないから
車掌というのは結構激務なんだなー・・・・・・。

ところで作品の中で、
三原駅出発後、崖崩れに遭遇する、というくだりがあったけど、
保線区と連絡がつかない、という理由から
車掌や給仕が飛び出して崖崩れに立ち向かうのはまあわかるけどさ、
日本食堂の従業員(食堂車に乗務)ばかりか、
あげくのはてにゃーごく一部の乗客まで協力・・・・・・

ありえねぇだろ!!
いくら新幹線がまだ計画段階で「夢の超特急」と皮肉られ、
飛行機という文明の利器が、
庶民にはひっくり返っても利用出来ない高嶺の花だった時代とはいえ・・・・・・
そこまでやるか!!??

とはいえ
私のような「国鉄」に郷愁をお持ちの方は結構共感すると思いますし
そうでない方も「国鉄」というものに「何か」を感じてくれると思います。
1987年3月31日に破壊され、
「JR」とかいう、効率ばかり追うあまり、
何か大切なものをあっさりと捨て去ってしまった連中に成り果てた、
今の鉄道(旧国鉄)にはない、「何か」を・・・・・・。

しかし青年給仕を見る度に李小狼、
そいつの彼女を木之本桜、
そしてスーさん松崎をバカボンパパに置き換えてしまう私って、
ビョーキでせうか?