FC2ブログ
まあ、タイトル通りですw
改めて「のうりん」の1話の感想をば。

いきなりアイドルのコンサートに(;゚д゚)ポカーン
で、その「主役」である草壁ゆかが、「紹介したい人がいる」と言うことで、
ステージに呼ばれたのが、
なんと本来の主人公である畑耕作!!
「あれ?」と思ったら・・・・・・

夢落ちですた
そんなもんさ。おバカねー。

あとは原作やコミカライズ見てるからなー、と言いたいけれど、
多少アレンジしてあるんだよねー。
原作やコミカライズではコンサートのシーンなかったのはその一例だからね。

ただ「動く」となると・・・・・・・、
なんかこの作品の持つバカバカしさが増幅されてしまい・・・・・・・・・、

私は笑いっぱなしだった。
つか、

俺を笑い殺す気か!?
特に斉藤千和、つかベッキー。
あと井上麻里奈って、偉そうな奴やればうまいなー。

まあ同じようなことを言ってしまうようだが、
かなり端折ってるところはあるんだよな。
ただそれをフォローしてなお余りある脚本と演出は、
見事通り越してアホ

初回からしてこの有様。
次回以降が怖い・・・・・・・。
スポンサーサイト
つかみはベッキーの、林檎に関する事情説明。
ベッキーの暴走がカットされたのはしゃあない、つか、
あんなもんテレビじゃ垂れ流せねぇだろ!!

で、林檎を案内したのも耕作単独ではなく継と農も道連れだったしな。
それにしても林檎のシラケッぷりが凄かった。
これ活字ではわかりにくいからね。
若旦那が耕作に懐くようになったいきさつ、
いい話だったなー。
継に妙にうろたえるうろたえる胡蝶には思わずニヤリ。
そして胡蝶の過激すぎる例え・・・・・・・。
原作やコミカライズで把握していたので
「出るぞ出るぞ」と期待してしまい、そして・・・・・・、
やっぱり期待通りでした。

原作やコミカライズにはなかったベッキーによる補習だけど、
なんちゅう説明やベッキー。
もちったあまともに説明出来んのか!?

そして恐怖の歓迎会。
王様ゲームで、農からの拷問に耐える耕作を見て、
割り箸粉砕するほどブチ切れた林檎が怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
一体どう言うことかしら?

あと洗い場の(情けない)攻防。
前半はオリジナル展開なのね。
耕作の部屋の草壁ゆかグッズ処分されてなかったな。
まぁみんなして言ってたからねあれに。
ただオリジナルの展開を
違和感なく物語に組み込んでいるからなー。
構成作家さん乙。
で、耕作や林檎と農との下らないトラブルを経て、寮の食堂での下着談義。
お買い物ではないのね。
その談義の中で農に対する林檎の怒りの罵倒がピー音処理になってたな。
放送禁止用語かあれは!?!?wwwww
そして、余りにひどい談義の内容にブチ切れた林檎のひと言、
これまた原作・コミカライズでおなじみだけど、
やはり「出た!!」と叫んじゃったね。

それにしても「のうりん」は面白い。
見逃した香具師はアニマックスに入るべし。
コナンにドラゴンボールにちびまる子ちゃんも付いてくるぞ。

もっとも、小生BS11でこれ見てるけど。
農による、草壁ゆかグッズ処分は、
ここに持ってきたか・・・・・・。
まあシチュエーションの都合でこうなったんだろな。
でも余り違和感はないね。

農が林檎に渡した実習服とは・・・・・・
馬鹿野郎
ひっでぇイヤガラセだなぁヲヒ。
しかも農はすでにコスプレ衣装を制服の下に着込んでいた・・・・・・
大馬鹿野郎
こんな恰好で真面目に農作業やられても・・・・・・
奴ら超大馬鹿だろ!?

それにしても農の狂気って一体・・・・・・。

ヒヨコの嘴(くちばし)切りをカットするなどかなり端折ったのは、
色々仕方ない気がする。

そして田植え。
ここでもアレンジが。
変態ほむらさんアラフォー女教師追い出したのが農になっていた上、
追い出し方が凄い過激になってたな。
それはそれで面白い。

あと田んぼでの林檎と農の大喧嘩、巻き添えになった犠牲者が増えてた(苦笑)。

ただ田植えの内容については・・・・・・
原作や漫画でもそうだったけど、
何つうかね、百姓の端くれとしてひと言。

田植えなめてるのか?
農業バカにしてるのか!?
百姓冒涜してるのか!?


あとエンディングテーマ、
「うる○やつら」の主題歌のパクりか!?
この回は結構真面目な話なのだが・・・・・・、

パロディを挿入したのはどうだったのだろうか?
確かに今までひどいパロディ連発だったが・・・・・・。

しかし大森さんとか言う変なおじさん、
やせたら結構イケメンかも・・・・・・。
で、ポスターは・・・・・・・、
スタッフの\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!としか言い様がないw

尺の都合でダイジェスト版の様になってしまうのは
いつものことだからなー。
でもそつなくまとめてるよな。

で、笑えなくなった林檎にまつわる話、の前に・・・・・・、
農やべーよ(;´∀`)・・・うわぁ・・・
で、笑顔をなくした林檎を笑わせるには?と
悪戦苦闘する奴らに何となく哀愁を感じた。
そして、林檎が笑えなくなった理由を自ら語る。
追い詰められてしまったのねー・・・・・・。

そして、大地の神・ガイアが乗り移った若旦那が
耕作の夢枕に立った場面だけど、
わざわざ若旦那に服を着せるのは、どうだったんだろ?
シーンそのものは原作・コミカライズ共に
一番お気に入りなんだけどねー・・・・・・。

エンディングをつぶしての、農クによる「畑再生」の下り、
百姓の端くれとして色々考えさせられた。
( ;∀;)イイハナシダナー

この作品、3話分ひどいのを我慢してみるべきだな。
ただ、エンディングテーマとして設定されてるはずの、
「も・ぎ・た・てフルーツガールズ」(by田村ゆかり&花澤香菜)、
第2話でしか使われてないのはどう言うことだ?
ついに「奴ら」が姿を現した!

けどその前に、林檎、大豆の種まき。
まあ私も大豆の種まいたことがありますので、
ついつい「そうそう」なんてうなずいたのね。

まずはバイオ鈴木。
味噌が切れた、ということで、耕作・継・林檎が訪れた生物学の実験室にいた訳だが・・・・・・、

態度が偉そうな上に腐女子!?
あたいそういう奴嫌いなんですけど!?
しかも「薄倖発酵の美少女」!?
オンドリャー鏡でテメーの面見たことあんのか!?

今度は実習林に来た耕作達。
そこで遭遇したのが、宮本林太郎と愉快な仲間達、もとい林業工学科の面々。
それにしても宮本は暑苦しすぎる。
はっきり言って松岡修造や亀山薫(わからない方は「相棒 テレビ朝日」でググれ)の方がまだまともに見えるぞ。
つか、ここでも理論で相手を恐れ入らせる継すげーな。

そして、大豆畑にいたはずの林檎(と若旦那)が消えてしまった。
耕作がその足取りを追うと・・・・・・、
ローズ花岡が管理する茶室にいた!
つーか、林檎と若旦那拉致されてるはずなのにマターリしてるよ(苦笑)。
そして奴は、ガチでアレだった!!
こりゃー耕作ショックだわ・・・・・・(苦笑)。

で、田茂農四天農第4の人物が出ようとしたところで・・・・・・、
(尺の都合により)次回かよ!?残念!!
でもラストの耕作の突っ込みにもあったけど
前回いい話だっただけに
またアホ話に戻っちゃったなー。
ま、だからこそ「のうりん」でしょうけどね(苦笑)。
かなり遅くなってしまいましたが・・・・・・。

変なつかみに思わず( ゜Д゜)ポカーン

で、耕作達の世間話から本編は始まる。
しかしナスで肝心なもの隠すとは、
これぞ大人の事情だねえ(;´∀`)・・・うわぁ・・・
その世間話に乗ってきたのが、田茂農四天農のひとり、マネー金上。
でも田茂農の四天農って5人・・・・・・・都立クロマティ高校の四天王かよ!?
(わかんない方は「魁!クロマティ高校」でググってね)
さらに「内輪ネタ」まで飛び出す始末・・・・・・。やべーよ何となく。

で、やはり胡蝶が壁になった。しゃあないか。
ただこいつ理論には弱いんだよなー。
さらにお世辞にも弱いことが露呈されてやんの(川;*^▽^)ア、ア~ハハハ・・・
しかし「萌えたま」か・・・・・・。怖い話だな。
そして話は大きくなり過ぎちゃってまあ(´∀`*)アハハハハァ・・・
ところが耕作と継の間に考えのずれが生じてしまった、のはいいけど、
山羊に乗るなよ継(;^Д^)ア、アハハ・・・・
せっかくのシリアスな場面台無し(;´∀`)アハ…アハハ…ハハ…

さてさて、テレビの取材まで入って来ちゃうとはねー。
一方、「萌えたま」を地元に譲る、という話、
金上はあっさりとまあ。
結構柔軟性のある奴だな。
でも、ちょっといい気になってるんじゃないの??
結局、話はおかしな方向に・・・・・・・。
やっべーよこれは(´∀`;)
特にバイオ鈴木(;¬∀¬)ハハハ…

で、ウッドマン宮本には「女」と「テレビ」で落とすたぁ
金上怖いなー。
そして集まったメンツの暴走の結果・・・・・・
もう知らんわ!!

で、なぜかお祭りの縁日。
それにしても金上たくましい奴だ。ある意味あっぱれ。
そして短冊にどんな願いを込めたか?

今回はまともにまとめたね。
つかみは農業にまつわる豆知識。
百姓の端くれである小生も改めて「なるほど」とうなずく。

で、もらってきた余り物の野菜を料理して食いまくったら・・・・・・、
みんな揃ってメタボ気味!アホじゃ。
で、必死になって戻した・・・・のは良いけど、
そんなに早くは戻らんやろ(・¥・) ミッフィーちゃん

ところが、林檎が撒いた大豆が、
土の病気のせいで全てダメになってしまった・・・・・・。
小生も昨年の水害でトマトと稲全てお釈迦にしてしまったから、
なんとなくわかるわ、この心中・・・・・・。

それに加えて豪雨の中のトマトの収穫で、
林檎は農業の厳しさを学んだんじゃないかな?
そういった点はきちんと描かれていて好感が持てた。
それから学校の屋上で耕作が結構スケールの大きな話をしたけど、
そこから林檎の回想へと移っていく。
そこで意外な真実が明かされる・・・・・・、
そうか、1話で語られてたことがここに繋がってたのかー。
見事な構成だな。
さらに同封されていた手紙のことも明らかにされてたし。

ただ何なのあの締め!?
今までの感動ぶちこわしだなーヲヒ\( ̄∀ ̄*)何でやねん!
学級日誌を書く耕作。
何とも平和なつかみだが・・・・・・。

とうもろこし畑のお手入れ。
胡蝶は継に弱いんだなー、何て思っていたら・・・・・・、
なにやらどす黒いオーラを漂わせて
ヒトリガミこと暁美ほむらベッキーが現れた!!
で、奴を追う継は山羊に・・・・乗るなー!!
しかもその山羊スクーターより走るの速ぇ!!
かくして継に成敗されたベッキー、だったけど
無駄に執念深くて怖いけど大笑い。
耕作でなくても「土に還って下さい」と言いたくもなるわ・・・・・・。

農の胡蝶いじりから話は男の煩悩絡みの方向へ・・・・・・。
これぞ男の性よ。
あと継何て事言うんだKA○○K○○A怒るぞ。
それから耕作の性癖も結構変だ。
で、ベッキーが入ってきたらクラス全員でバカにする。
学級崩壊!?
当然ベッキーは大激怒。
そして語られる物語は、まさに「圭子の夢は夜ひらく」。
あの世から藤圭子と石坂まさをが化けて出るぞ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そして家庭科の授業、のはずが、
ベッキー大暴れショーと化してしまった。
テレビでは見せられないものを出すわ
林檎罵倒しまくるわ
鰹節で下品な妄想するわ
自分の私生活堂々と話すわ
料理の「さしすせそ」のせで恐ろしい大ボケかますわ・・・・・・。
もはややりたい放題。
つか罵倒された側の林檎だって負けちゃいなかった。
ベッキーに激しい殺意覚えて耕作に止められるし
農をデブ、胡蝶をおっぱいお化けと罵倒するし・・・・・・。
もはや収拾つかねーよ(;´∀`)・・・うわぁ・・・

で、料理対決。
林檎の壮絶な出汁を使った味噌汁に
耕作達も思わずギブアップ。
一方のベッキーは・・・・・・・、
女体盛りかよ!?
学校でやることじゃないだろ!?
しかも親父は県議会議員!?

わけがわからないよ

馬鹿野郎

だめだこりゃ♪デヤーオン

そして耕作たちがお買い物からの帰りに寄ったところでは・・・・・・、
なぜかベッキー熱唱!!
しかもそのままエンディングフィルムになってるんですけどー・・・・・・。
そのうえキャストの並び順がいつもとちょっと違う゚∀゚)・∵. ガハッ!!

ま、とりあえず
斎藤千和乙
旦那が見たらドン引きだな( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 。。。
農は海に行ったことがないという。
そこで寮の住人揃って海に行くことに。
だが事態は暗転、台風にぶち当たっちゃった!
何か良くあることだなぁ・・・・・・。気の毒に。
しかし気象の警報を麻雀に例えてどーすんだ継( ̄▽ ̄;)アハハ…
あと嵐の中なのに海に逝こうとするなんて・・・・・・。
農アホだろ
そして金上が遊びに来てしまった。
何でも家に帰れなくなってしまったそうで、全くご苦労さんです。
で、耕作の「失言」が元で農が壊れてしまった。
で、農を止めようとした耕作も壊れ、
さらには継や林檎も壊れてしまい・・・・・・。

お前ら白山麓名産の堅豆腐に頭ぶつけて詩ね!!

さらに胡蝶も巻き添え、
しかもものすごくおかしな人たちまで登場・・・・・・。

誰か助けてくれ・・・・・・。

だが一転金上が「田が危ない」と。
やっとまともな方向に戻ってくれたか。あー良かった。
水着姿とはいえ必死で田の心配をする耕作たちにさらなる安心感。
必死になって稲を護る姿勢は買える。
でもどこかずれてね?
あとD組の田に植えていたのはコシヒカリ!?
あの辺でコシヒカリは珍しいのでは!?
そこで、耕作の奇策・マイクロバスを壁に!?
まあ稲のためにはなりふり構ってられないからなー・・・・・・。
その上移動がまたムチャクチャ・・・・・・。
タ○ハシレーシ○○かよ!?

で、田を護ったおかげで説教だけで済んだようで。
ただまた台風!?

農運悪すぎ・・・・・・(´・ω・`) ショボーン

やっぱりまともとバカが入り交じってこその「のうりん」、だねー。
資料整理中の継の元に謎の電話・・・・・・。
なんとも不穏なつかみ。

んで、耕作が畑の世話をしていたら、
ベッキーが「校長が倒れた」と血相変えてすっ飛んできた。
で、校長室に行ってみると・・・・・・、
マジで校長はイカれていた、けど、
ベッキー何故に看護師のコスプレ??
何でも校長、「ナスが食いたい」とのこと。
そこで継、出されたナスを「このナスは工業製品」と言い切った上、
本物のナスを見せたい、と・・・・・・。
ムム、何とも不穏な空気だ。
けどベッキーまたなんかやらかしてたなーヲヒ。

で、継とベッキーのナス対決の最中に
校長が殴り込みをかけ・・・・・・、
挙げ句の果てには「ミスター○○子」のパロディ・・・・・・・
やめてくれー!!!!!!!!!

で、継がナスに関する話をしていたけど、
これがまたためになったなー。
その後校長が、継と胡蝶に対し「海外視察はどうか?」と持ち出した。
まあこの二人の成績の良さなどを買ったんだろうけど
継は乗り気ではない。
そこに現れたのが継の父!!
この男、かなりのやり手!
ただ継は逆勘当してたのよねー。
しかもそのオッサンが田茂農を罵倒しかねない発言をしたもんだから
林檎がキレた!
かくして継親子の対立が激化!!エライコッチャ・・・・・・。

継が個人的に人様から借りてる畑に来た耕作達。
ここで彼は複雑な家庭の事を語る。
本当は話したくなかったんじゃないのかねえ・・・・・・・・・。
で、耕作達が一致団結したところで決戦当日と相成った。

その決戦に、金上が首を突っ込んできちゃった。
この人やり過ぎるところがあるからねー。
で、結局ビジネスライクの方が強かったのかぁ。
現実はヒジョーにキビシー!!(財津一郎さんかい私は)
つか、意外と継のオヤジは現実的な考えを持ってたのね。
ムム、今度はオヤジが息子を事実上勘当したな。

これを機に継は海外視察へ行く事になったのね。
それにしても胡蝶何勘違いしてるんだ?

あ、エンディングテーマ井上麻里奈によるキャラソン(胡蝶)になってた。